憧れの洋風アンティーク空間をコンクリートで実現

人気のテーマパークで見られる、アンティークなレンガ造りや石積みの壁を取り入れた
「隠れ家的プライベートルーム」、「クラシックバーのような店づくり」などをお考えの方に朗報です!
憧れの空間を大きな手間をかけずに実現できるのが「デザインコンクリート」なのです。
コンクリートの表面にレンガや石積みの模様を施し、エイジングという技法を用いて年月を経た質感を出します。

ガーデンや玄関のアプローチの雰囲気がガラリと変わります!

「新築の家に洋風のガーデンを造りたい」、「和風の庭を洋風に変えたい」
このような方におすすめなのが、アプローチをデザインコンクリートで”デッキ風”や”石畳風”に仕上げることです。
花や木の中にこれらが加わることで、庭全体が一気に”洋”の雰囲気に変わります。
玄関などのアプローチにも是非ご活用ください。

型枠工事について

生活に必要な道路や橋、また暮らしに必要な家や学校やビルなど鉄筋コンクリートでできている構造物の形を創るのが型枠工事です。
時間をおくことで固まる液体のコンクリートを製作した木型の枠に流し込むことで構造物の基盤である「形」が生まれます。

技術の重要性

建物の基礎となる構造物を創るには非常に精度を求められます。一般的に言われているのが、垂直制度±3mm以内が許容範囲と言われ、そのためには、型枠組立の精度、コンクリート打設による衝撃荷重などを理解する能力が必要になります。
そのような能力を身に着け一人前の型枠大工になるには10年かかると言われます。
また、機械で創るでのはなく人の手で創る型枠は、お客様の求めるいろいろな形をした構造物を創ることが可能ですし、経験を積んだ型枠大工が細かい作業で創るからこそクオリティの高い建物ができあがります。

スタンプコンクリート

最近ではテーマパークなどで使用されているスタンプコンクリート。
アメリカテイストの模様などから日本でも受け入れられ住宅の通路やポーチ、ガレージの床、ガーデンの休憩スペースなどに使われるようになってきました。

造形コンクリート

BARやショップの壁面でも使われる造形コンクリート。
施工することでアンティークテイストな仕上がりになります。
カントリーからアメリカンテイストまで自由に施工することができるのでオンリーワンな空間を作ることができます。